在宅療養支援診療所とは

介護付有料老人ホーム愛広苑壱番館 ホーム > 在宅療養支援診療所とは

『在宅療養支援診療所』とは?

『在宅療養支援診療所』とは、緊急時の連絡体制及び24時間往診できる体制等を整えた診療所のことです。愛広苑壱番館の協力医療機関で、同一敷地内にあります『済生会新潟内科診療所』が作成する在宅医療計画に同意していただくことで医療支援を受けることができます。

 

愛広苑壱番館で『在宅療養支援診療所』から受けられる医療支援とは?

定期的な往診や訪問看護ステーション等からの支援が受けられ24時間の対応が可能になります。訪問診療は月に2回程度、医師が入居者様の居室にて診察します。これにより、疾患をお持ちの入居者様の健康管理体制がより充実し、状態の急変時等においても迅速かつ適切な対応が可能になります。また、お看取りをご希望なされるご家族様のご意向に沿ったケアをご相談することができます。

 

医療費はどのくらいかかるの?

医療費は入居者様の健康保険の自己負担割合によって変わります。( ※ 健康保険1割負担の方の月額医療費は概算で5,000円程度)なお、『重度心身障害者医療費助成制度』等の受給者様は県単医療費助成制度を適用することができます。

 

  • 在宅療養支援診療所とは